<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【うっちぃ☆らむれーずん】へようこそ!

北海道北見市にあるロビンゼミナールのうっちぃ先生です!

当方、はずかしがりやさんです。
リンク、ブックマークは自由にしてください♪
こちらからもさせていただきます。よろしくお願いします。

アメブロのうっちぃ先生の「クラリネット飲み干しちゃった」がメインブログです!

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】 にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | pookmark | -
0

    よっしゃ!これで全員合格!

    道外受験の合格発表の報告が今ありました!

    よっしゃ!合格!おめでとう!!



    今、日本はすごい時期を迎えました。

    僕自身、高校3年生のセンター試験の次の日が阪神淡路大震災、

    卒業してすぐに、地下鉄サリン事件という時代でした。

    その時に大きな葛藤と戦ったのを覚えています。

    今、中3のみんなも同じ思いを抱いているでしょう。



    どうすればいいのか?



    精一杯、動いてください。

    勉強、スポーツ、趣味、慈善活動…なんでも全力で!

    役に立つ人間になってください。

    幾多の困難がこれから待ち受けているはずです。

    その困難は頑張っている人にしか与えられません。

    あまりに非情な壁にもぶち当たります。



    今、なにもできないと感じている人は次に来る大きな出来事で人が困っているときに、

    笑顔で助けてあげられる人間に成長してほしいです。

    アップスっ子ならできます。



    最後の最後まで頑張り抜いたみなさんを一生支持します。

    笑顔でいてください。どんな時も。


    実は、あくまで次のステージのスタートラインに立ったにすぎません。

    では、いってらっしゃーーーーーい!




    しゃあ!!




    2010.3.17

    アップス学習塾

    うっちぃ先生
    がんばっちゃお! | permalink | pookmark | comments(0)
    0

      35040

      高校生は見てほしい。

      いえ、すべての人に。





      いまさ、大学に行くことが普通になってるよね。

      全入時代だから、むしろそうなのかもしれない。

      3年から就活で、短大に行けば入ってすぐに就活で…。

      大学って、自分からどんどんやれば有意義な場所になるし、

      やらなければ一番の思い出が3年の秋に国士無双を出したこと…とかになっちゃう。



      この動画のメッセージを書いた子が受験生だった時のことをすっごく思い出すんだよね。

      あの当時のメールを今でも見ることがある。

      ちょうど僕が塾を始めたときに受験だった子で、すっごく影響もされたんだ。



      もう僕が何も言うことはないね。

      動画を見てください。

      かっこいい…
      がんばっちゃお! | permalink | pookmark | comments(0)
      0

        かならず触れる

        昨日の記事は長すぎ!との指摘を受け、

        評論系は極たまーにということに変更します。

        さて、北海道の公立高校入試はあと29日となりました。

        大学入試も、医系なら始まりまくっています。

        今年の問題を見ると、とにかく計算量が多いなという印象。



        入試まで受ける科目があると思うのですが、必ずどの強化にも触れること。

        数学苦手だから数学ばっかり数時間・・・・。気持ちはわかるけど、

        できるだけ教科を変えていきましょう。

        1単元やったら、違う教科。

        必ず1度復習してから、新しいところ。



        今日は短めでこんな感じでいい?

        練習しましょう!正しくね。

        がんばっちゃお! | permalink | pookmark | comments(0)
        0

          おはようございます!

          1月も最終日ですね。

          明日からは塾も最終年度。

          (塾は3月〜2月を1年度とカウントしております)

          まぁ、当然、入試が終わるまでは本質上の今年度は続くわけです。



          2月はここ数年書かなかった、評論的なことを書こうと思います。

          これは決して押しつけではありません。

          一社会人の狂言程度に受け取っていただければいいのかなぁ?くらいの気持ちでしか書きません。


          「心」について書きたいんです。

          ね、宗教ちっくぽいでしょ?

          怪しいと思ったら、攻撃しないで、立ち去るのも大事ですよw

          押しつけではないです。



          僕「なんで勉強するの?」

          子「将来のため!」


          ん〜。


          僕「なんで勉強するの?」

          子「幸せになるため!」


          ん〜。

          ん〜ん〜ん〜。




          そういう言葉に今でも疑問に思い続けながら、

          それでも僕が塾を続けてきた理由を書いていければいいかなぁと思っています。





          って、明日からね。

          きりよく。

          がんばっちゃお! | permalink | pookmark | comments(0)
          0

            普段は書かないのですが…。

            小学生の道コンの総合資料と中学生の個人票が届きました。

            アップスは少人数で小さな塾ですが、

            結構シビアな塾です。



            普段なら書かないことを書きます。

            昨日は小6、中3でオホーツク1位。

            2位以下もおりますが、伸びがすさまじかった。

            何よりも「悔しい!」「納得いかない!」「こんなんじゃ甘い!」と誰もが言ってたことが印象的だったので、

            模試での成績を盾にして記事を書くのは本意ではないのですが書くことにしました。

            「まだまだがんばらなきゃ!」

            名前が1点差で載らなかった子も、

            「次は100倍返しする!」

            と言ってくれました。



            最初は名前が載りたいとか、少々安易でしたが、

            今はそれよりも「頑張った」から得られるもの、

            そしてそれを「続ける」意思を自分から見つけ出していったのかなぁと思います。

            それが1分で見つけられる子もいれば、数年かかる子もいます。

            われわれ大人はそれを「待つ」ことで、見守っていきたいです。


            そこに「やらせる」とか「がんじがらめに強いる」必要はありません。




            今回の記事を書くのには迷いました。

            今でも迷っているところもあります。

            というのは、僕自身、子どもたちの頑張りを塾の公式ブログに書くことで

            商用利用しているというのが、僕の意に反するからです。

            でも、「悔しい!」というのをより明確に伝えたかったのです。



            かつて僕はブログを自由に書いてきました。

            アップス学習塾を作り、それは僕自身が思ったことをここで自由に書くことが難しくもなりました。

            書いては消して書いては消して・・・これが多くなりました。

            前のように子供たちと勉強をしているところを、写メでパシャッととり、

            それをブログに載せる気軽さが抜けていきました。



            前提として、僕自身は勉強を教えているというよりは、サポートしているという方が合います。

            もし「あの塾に行けば1位になれるんだ!」とか思われたらごめんなさい。

            なれません。

            「こんなにやらせているのに、できないんです!」と面談で他塾の愚痴を聞くのも嫌です。

            どの塾にも、「思い」があるはずです。

            この仕事は決して「時給」でなんかできません。



            「明日も塾に来ていいですか?」



            と気軽に言える塾でいたいです。

            がんばっちゃお! | permalink | pookmark | comments(2)
            0

              今井先生のこの記事が素敵だ。

              Thu 101223 センターで失敗した諸君へ さすが慶応義塾大学 センターは廃止すべきだ

              東進の今井宏先生の記事。

              さすが今井先生!と思いました。



              僕は今井先生が代ゼミ時代に出されていた参考書がすごく好きです。

              もちろん、去年出された本も。(文法の本。去年でしたよね?)

              がんばっちゃお! | permalink | pookmark | comments(0)
              0

                こんこん

                朝、窓を開けてみると雪は降っていなかった。

                1日雪という予報はいつものようにはずれたか・・・と思ったら、

                それから雪が降り・・・

                2回も雪かきをした。

                近所の人は誰もやっていない。

                後で一気にやろうという魂胆だなぁ・・・・。


                あ、さっきかいたところに、またつもってるぅ・・・。



                最近、僕のネックウォーマーは首ではなく、

                目の下から着ている。

                僕の時代の暴◎族みたいな感じw


                あ!西麻布で飲んだことはありませんよ!><


                今日は朝は中3のテストで、昼は小学6年生の授業で、

                夕方は中1・2、小5のテスト。

                夜は・・・これは僕の溜め込んでいる仕事をw


                あと、ニューカマーの先生との仕事♪



                え?



                うふ^^お楽しみに♪



                さて、気合い以外ありません!

                努力の前に成功、成長が来るのは辞書以外ありえないのジャーーーーー!



                しゃ!(短!)

                がんばっちゃお! | permalink | pookmark | comments(0)
                0

                  「やりなさい!」では伸びない理由

                  「お父様、お母様。今回、お子様にお渡ししました冬期講習会のテキストを3日以内で全てやってください」

                  はい、もちろん、お仕事も家事もあるかと思います。

                  それは承知の上です。

                  子どもたちも朝から学校に行き、放課後は部活。

                  しかも有利なはずです。かつてやったことがあるのですから!



                  でも、やりませんよね?


                  理由は「やる気」の問題でしょうか?違いますね。

                  「やる必要がない」からです。

                  数問なら面白くてやるかもしれませんが、

                  全部、しかも3日で・・・。

                  ここに「やりなさい!」とこられたらどうでしょう?



                  いってはいけないことに「●●くんはやっている」です。

                  まぁ、「頭がよくて、うらやましいなぁ〜」ではない分、いいと思います。

                  でも、何で●●くんはやっているのでしょう?

                  「やれ!」と言われたから?

                  それは小さいうちはいいでしょう。



                  僕は「やる気」の問題も否定できませんが、

                  「やる気」は沸いてくるものではありません。それまで沸きましたか?

                  まぁ、いろいろな武勇伝本を読むと、やる気の起爆剤がありますが・・・。

                  (僕もそういう機会がありましたが、こういうまれな機会に出会えたことに感謝!)



                  前に書きましたが、やらないですよね?

                  やる必要がないから。

                  やる気の問題に転換されてないでしょうか。

                  必要性が子どもたちもないと感じているんです。

                  現状維持できると思ってるんです。(いや、現状維持している子もいます)


                  <無理>と決め付けず、やりたいことやってみましょう。

                  どれだけ現時点でできなくても、

                  何かひとつでも得意なことある子は達成の仕方を知っておりますので、いけるはずです。



                  やらせる学習はその場限りはしのげても・・・って感じです。



                  あと、お父さん、お母さんもご一緒に学習されている子・・・姿を見ていますので、

                  気合いの入り方もいい感じなんですね。

                  漢字検定を親子で受けたりしている方はめちゃめちゃ強い。

                  宅建を親子で受けて、最年少記録って毎年おりますが、

                  あれもおもしろいですよね。



                  うちの子はできない。

                  うちの子はやらない。

                  どうすれば・・・。


                  ここから脱出できるといいですね^^

                  がんばっちゃお! | permalink | pookmark | comments(0)
                  0

                    いま

                    今、僕は塾にいます。

                    そして、生徒がいます。

                    今日は授業の日ではありません。

                    でも、僕は中学関数の問題の解説をしました。



                    僕は解説するときに確認しながらやります。




                    どうでしょう?



                    やる気の問題だろうか?

                    実は僕は違うと思っています。




                    「先生、明日塾に来ていいですか?」




                    昨日も卒塾した子が、夜の10時ころ来てくれた。

                    近況を話してくれました。

                    先週は入院を断り、今週は別の案件(複数)で下がり気味の気分でしたが、

                    やはりみんなに救われるんだなぁと。



                    「先生、そのスタイル貫いてください!」

                    「こんなに出来が悪いのに、つき合ってくれてありがとう」

                    「勉強できないことには先生って怒らないよね。みんな、できなきゃ怒るのに」

                    「俺、4年この塾通っていて、先生から1回も「させる」「やらせる」って言葉きいてない!お母さんも言ってたよ!」

                    「やる気の出ない時に先生は待っていたよね。根性あるよねぇ〜。私ならあの時の私をぶんなぐってますよ!・・・ほんと、スミマセン!」

                    どれもうれしい言葉です。まだまだまだまだあります。




                    だから、「実はすごく厳しい塾」と言われています。

                    時間過ぎて、答えを写させることはしたくないです。



                    子どもたちは機械じゃない。

                    だからこそ、「いま」と闘って前に進みます。



                    現状に奢らず、より進化していきます。





                    がんばっちゃお! | permalink | pookmark | comments(0)
                    0

                      強い意志を持ちましょう

                      「家で勉強しなくても、勉強できなかったら先生のせいにしていいからな!」

                      今日の小学生の授業で言った一言。

                      そこでかたくなに首を振る小5の男の子。

                      「人のせいにすることで、気が済むならそれでいい。

                       でも、一切成長しないから。

                       俺はアップス学習塾を始めたのは・・・」

                      そんな聞いてもわけのわからないことばかりを子どもたちの前で話しました。

                      おそらく意味のわからないまま聞いていたかと思います。

                      でも、真剣に聞く子供たち。



                      ということで、12月で・・・まぁそれはまた今度。



                      とにかく頑張りぬきます。

                      がんばっちゃお! | permalink | pookmark | comments(0)
                      0